書籍TOP

書籍一覧


書籍

家族がなかよしになる ひなちゃんの食育

家族がなかよしになる ひなちゃんの食育

南ひろこ(絵)、今津屋直子(文)

定価 本体1,200円+税
判型 A5判並製
ページ数 124P
ISBN 978-4-8191-1151-5

以下のオンラインサイトから購入いただけます。

発売日→2011年12月19日


ママ、なんで嫌いなものも食べなきゃいけないの?
やさしくて素直なひなちゃんといっしょに、心も体も元気になれる食べ物のヒミツを学ぼう。

産経新聞に連載中の『ひなちゃんの日常』から、「食」にまつわるマンガを紹介し、「食育」について学んでいく本。
なんで食事のマナーを守らなくてはいけないのか? なぜ食べ物を大切にしなくてはいけないのか? なぜ、いろいろな食べものをバランスよく食べなくてはいけないのか? 食事をつくるときの心がまえとは? 古くから日本に伝わる伝統食とは? といった「食」に関するさまざまな疑問を解説していきます。それぞれのテーマは、マンガ1作品(1ページ)に対して解説3ページので構成し、小学生でも読めるよう、あるいは、読み聞かせや、親子で一緒に読めるよう、すべての漢字にルビをふり、わかりやすく楽しく「食育」について学べる本です。

主な内容

  • 第1章:健康で丈夫な体を育てる食生活を知ろう
  • 第2章 食べものを大切にして感謝して食べよう
  • 第3章:料理をつくってみよう
  • 第4章:食べものの伝統を守り伝えよう
  • 第5章:人と人とをつなぐ食