書籍TOP

書籍一覧


  • HOME
  • 書籍
  • 2018
  • 桜井信一の わが子に教えたくなる 中学受験算数・国語

書籍

桜井信一の わが子に教えたくなる 中学受験算数・国語

桜井信一の
わが子に教えたくなる 中学受験 算数・国語

桜井信一 著

定価 本体1,400円+税
判型 四六判並製
ページ数 256P
ISBN 978-4-8191-1342-7

以下のオンラインサイトから購入いただけます。

発売日→2018年7月20日


家庭で出来る学習法、裏ワザを一挙公開!
読者待望の国語の勉強法も満載!

TVドラマ「下剋上受験」の原作者
累計30万部「下剋上シリーズ」桜井信一の最新刊!

塾に通うだけで一向に伸びない子、
週テストは出来ても、なかなか偏差値が伸びない子、
6年生で、もう時間がない子……。

今こそ親の出番です!
家庭で出来る学習法、裏ワザを一挙公開!
読者待望の国語の勉強法も満載!
目からウロコの受験読み物です!

目次

もう私は出し惜しみする必要がないのです――まえがきに代えて

<算数編>

第一章 わが子の頭の中を覗いてみる

  • これが算数のリトマス紙
  • 2―6―2の法則
  • 小学校の算数と塾の算数
  • 「大人」だから思いつくこと
  • 親の行動力を見せつける
  • 塾だけで下剋上はない
  • 射幸心をあおる

第二章「算数の基礎」って何のこと?

  • 週テストは出来ても模試が出来ない
  • 偏差値50とは何か
  • 偏差値60はすごいのか
  • 数に生活感をもたせる
  • 素数はカレーの具
  • 最大公約数は引き算でやる
  • 8割を体で覚える
  • ○○算なんてない
  • カレンダーは算数の宝庫

第三章 上位2割はこう考えている

  • 「解くために」読む方法
  • 比と分数は同じもの
  • 逆比はワザでも何でもない
  • てんびんが理解できない子
  • 方程式の是非の愚
  • 速さは実験が必須
  • 平面図形はどこを見るか
  • 三角定規はなぜ2種類か
  • へこんでも表面積は同じ
  • 補助線を考える
  • ラグビーボールの面積
  • 数列こそ中学受験の醍醐味
  • 6年生の夏の差
<国語編>

第四章「国語が苦手」の深い意味

  • 「算数君」の国語の悩み
  • 国語のほうが伸びる
  • 正攻法では間に合わない
  • 最後まで読めない子
  • 辞書は引かない
  • 面接の要領で答える
  • 言葉を拾ってくる
  • なぜ成績が安定しないのか

第五章 国語にも方程式がある

  • 与謝野晶子の読み方
  • そもそも小学生向けか
  • この文章、何の話?
  • 子どもは具体例にだまされる
  • 抜き出しの裏ワザ
  • 五十字とはどんな長さか
  • 部分点なんてない
  • 書かずに口で答える
  • 科学者はね、
  • こうだけど、こう
  • 本当は難しい物語文
  • 物語は時制を読む
  • 中学受験はすべて置換である

付録

  • 立体図形を作ってみよう

著者紹介

桜井信一(さくらい・しんいち)
1968年生まれ。中卒の父親が娘と一緒に桜蔭学園を目指したノンフィクション「下剋上受験」がベストセラーとなり、ドラマ化。子どもに勉強を教えるためのコツや、中学受験の裏事情などを紹介したブログは今や中学受験界で知らぬものはなし。